スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
2014年のマールさん
マールさんが15歳になったとき、この1年の体調などを書いておこうと思ったのに、あっというまに1ヶ月が経ってしまいましたね〜・・・。
我ながら、なんてナマケモノ(^^;
 
 
141013marl02.jpg
 
 
とりあえず、この1年を書いておきます。
この1年は「昨日出来ていた事が今日出来なくなった」を実感した1年でした。
 
 
年が明けて寒い冬の間は、咳がひどかったんですが、少し暖かくなり始めた頃から咳が減っていき、5月くらいなんかは苦しそうな咳は少なくなりました。
動物もやっぱり過ごしやすい季節だと体もラクなのかな。
ただ、冬から春にかけて、散歩中ときどき「?」な動きをすることがありました。
 
 
段差をうまく歩けなくてコケたり、散歩中、足をケンケンしたり。その時は指の間に石か草の種をひっつけたかなぁ、くらいに思っていましたが、その頃から、おしっこをしているとき踏ん張れなくてお尻が落ちてしまったり、階段を踏み外して落ちてしまったり、歩いているときに向きを変えようとして倒れてしまったり。。。
 
 
倒れた時は、もうこれは足がおかしいと思い病院へ。
どうやら、後ろ足の関節炎を起こしているようで、軟骨を修復させるために毎週(全4回)注射に通う事になりました。同時にグルコサミンを毎日お薬と一緒に与えることに。
 
141013marl01.jpg
カルトロフェン・ベッド注射液
毎週1回づつ全4回、最大6回まで可能
 
 
それでしばらく様子を見ることになりました。
劇的な改善があったかどうかは不明ですが、とりあえず倒れる事はなくなりました。
とりあえず、というのはマールも学習してUターンするときは大回りするようになったし、段差を避けるようになったし、おしっこはお尻を落とさない姿勢になったしで、健康な時と同じ状態ではないからなんです。
でもまあ、一時よりは歩くのはラクそうかな。
 
 
今の投薬状態はこうなりました。
 ★エース・ワーカー(ACE阻害剤)
 ★ベトメディン(強心薬)
 ★コセクインDS(グルコサミン、コンドロイチン等)
 
 
咳は、また苦しそうになってきました。
一度咳き込むと、しばらくゼェゼェハァハァと咳の繰り返しで可哀想です。
あと、トイレまで行くのが面倒なのか、適当なところで済ます事が多くなりました。(ガクッ)
 
 
咳をしていない時は、普通のお婆ちゃん犬なので普通に部屋の中をウロウロしてますよ。
食欲は旺盛です。ドントコイ!
 
 
スポンサーサイト
【2014/10/13 20:06 】 | マールのこと | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<今日から16歳デス♪ | ホーム | 15歳になりました♪>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/12/08 21:06】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://manmarumarl.blog10.fc2.com/tb.php/154-9d52350b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。